top of page

迷子になりそうなあなたへ

更新日:2023年11月8日


いつもお世話になっております。はまなこサイクルの迷子 市川です。

浜名湖をサイクリングされるお客様と日頃話をする中で、「道に迷っちゃって」「道がわからなくて」「曲がるところ間違えちゃって」「&^%%$$#%$@#!*🦣(異国語)」という感想をいただくことが多く、私も「そういえば最初、大草山で迷子になったことあるな」と浜名湖を自転車でサイクリングし出した頃を思い出しました。


道を間違えたり、迷ったりすると体力も余計に使いますし、みんなで走ってたりするとちょっと嫌になっちゃいますよね。そんな「迷子に自信あり」な方々のために、道案内資料を作成しましたので是非是非ご利用くださいますようよろしくお願いいたします。はまなこサイクルにもA4 1枚のやっすーい感じですが置いてあるので、是非持っていってください。内容は随時更新していきますのでよろしくお願いいたします。


一応道を間違えないでレギュラーコースを走るコツを思いつく限り書き出してみたので参考にしていただけますと嬉しいです。


コツ①青い矢印(矢羽・タグマーク)を追いかけていく(たまに消えます。)

浜名湖は全周に渡って車道の左端に青いタグマークが定期的に描かれています(ない場所あり)。なのでこの矢印を追いかけていけば一周イケるはずですが、いくつかの注意点があります。

注意点1 新居の関所付近の矢印はオレンジになってゐる。

新居の関所付近の矢印は景観のためオレンジ色になっています。観光地のコンビニが渋い色になっているのと同じ理由ですね。役割は青い矢印と同じなのでご心配なく。


注意点2矢印の上に車が駐車されていると訳がわからなくなる。

車道の左端にマークがあるということは、車がその上に駐車されてる場合も稀にあります。湖北の方などはこのパターンたまにあります。マークが消えたら一旦止まって地図を開いて確認。確認。ニンニンニン!


コツ②地元民ぽい人や休憩中のローディ(なんか本気で走ってそうな人)に話しかける。

「あれ?これ迷ったんじゃない」とか「これ中田島砂丘じゃね(致命的だがまだ取り返せます)」とか「御前崎の灯台から見る太平洋って綺麗だな〜(すぐに電話ください)」というシチュエーションになったら、腰を低めな態度で、地元民ぽい人や休憩中の自転車乗りの方に恥ずかしがらずに道を尋ねてください。地元の方々との会話がサイクルツーリズムの醍醐味の一つですので、お願いいたします。よっぽど横柄な態度を取らない限り「うるせー」「めんどくせー」なんていう人はいないと思います。

注意点としては、本気で自転車で走っている人を追いかけてサイクリングしないということです。稀に、とんでもない道に連れて行かれることがありますので。


結論から申しますと、身も蓋もないですが「迷うのも冒険」

家族で走ってお父さんが道に迷いまくってみんなヘトヘト。そんな旅も思い出に残ると思いますので、ノープランでお越しいただくのも一つかなと思います。一応当店17時までの営業ですが、17時というのは市川が生存確認の電話をかける時間となっておりますので、道に迷われた際には

「やっべ 絶対17時までに帰れないじゃん、お父さん!どうすんの?」と思わずにゆっくり安全に帰ってきていただければ、私は嬉しいです。


一応「安全面」と「景色を愉しむ」という観点から日没には帰投されることをお勧めいたします。


追記ですがIT力ほぼゼロの私ですがグーグルマイマップで浜名湖一周ルートを公開しておりますので是非ご活用ください。また地元民ローディ様からのご意見もお待ちしております。それでは 🦣 

迷いやすい場所案内
.pdf
Download PDF • 1.11MB

グーグルマイマップ

最新記事

すべて表示

料金改定のお知らせ

平素よりはまなこサイクルをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。当店ではお客様に気軽に安心してご利用いただけるレンタサイクルを提供できるよう、企業努力にて価格維持に努めてまいりました。しかしながら、物価高騰、自転車部品、自転車本体の高騰が続く影響で経費が増大しているため、現行価格でのご提供が大変難しくなっております。 日頃よりご愛顧いただいておりますお客様には、大変なご迷惑をおかけいたしま

Comments


bottom of page